hayaのHaskell日記

2006-08-27

[] 9.3節 代数的データ型 18:12

ふつケルを読み進めてきて、初めて固まった。最初は具体的な用途が全然見えてこなかったけど、後半の具体例とかでなんとなく使い道のイメージは沸いてきた。

代数的データ型オブジェクト指向言語クラスにたとえるならば

みたいな感じだろうか。

再帰的な型の具体的な活用例も欲しかった。

トラックバック - http://haskell.g.hatena.ne.jp/harg/20060827