はてな使ったら負けだと思っている deriving Haskell このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-02-09

ghc-pkg-autofix-0.2.0 をリリースしました。

| 00:59 |  ghc-pkg-autofix-0.2.0 をリリースしました。 - はてな使ったら負けだと思っている deriving Haskell を含むブックマーク はてなブックマーク -  ghc-pkg-autofix-0.2.0 をリリースしました。 - はてな使ったら負けだと思っている deriving Haskell

壊れたパッケージ依存関係を修復するユーティリティ、ghc-pkg-autofix の新バージョンをリリースしました。

cabal-install を使っていると、既にインストールしたパッケージなのに勝手に上書きインストールしてしまって依存性が壊れてしまう、と云ったことがよく起こりますが*1、大抵の場合パッケージの Hash 値を合わせてやれば何とかなります。それを自動でやってくれるのがこのツールです。


今回のバージョンアップで今までの機能に加え、cabal-devの sandbox の依存関係も修復出来るようになりました!

と云う訳で、役にたてば幸いですー

*1:新しい cabal-install ではそういうのはデフォルトではしないようになったらしいですが

トラックバック - http://haskell.g.hatena.ne.jp/mr_konn/20120209