HaHaHa!(old)

2009-01-08

グローバル変数

HaskellとgetOpt - あどけない話がとても興味深い。

興味があるのは、unsafePerformIOの話ではなく、グローバル変数が欲しいという感覚がどこから来ているのかだ。

  • main で getArgs を使うと、コマンドライン・オプションの処理結果(cflag など)を下位の関数にずっと渡していかないといけない

というのがその源だと思うが、直前にあるコード例では、「処理結果(cflag など)を下位の関数にずっと渡していかないといけない」部分が省略されているようでよくわからない。

ゲスト