soutaroのHaskellにっき

2006-06-11

所信表明 所信表明 - soutaroのHaskellにっき を含むブックマーク はてなブックマーク - 所信表明 - soutaroのHaskellにっき

いつもはOCaml型推論アルゴリズムの実装をしています。

Haskellは、タイプクラスが面白そうだなあというのと、ちょっと前までタイプクラスタイプクラス連呼してた知り合いがいるのと、3年くらいモナドが理解できずに悔しいのと、誰かがなんかの拍子にHaskellのコードを書いたときに「さっぱり読めなくて悔しい」のくらいで気合を入れて勉強してみようと思いました。

syd_sydsyd_syd2006/06/13 14:00お久しぶりです。
>call-by-needのsemanticsを採用すると、型システムにも制限が加わる
コレも本当でしょうか?どっちかというとHaskellには値多相がないので「より自由」な気がしてたんですが…(レコード多相をよく知らないので何とも言えない) Haskellの「制限」といえばmonomorphism restrictionかなとは思うんですが。もうちょっとOCaml勉強します。

soutarosoutaro2006/06/13 14:58ウソだと思いますorz(本当かもしれませんが、積極的に主張するつもりはありません。)